キミと同じ時代に

生まれてきた私はツイてるどころじゃない

JUMPのアルバムがひたすら凄い。

早速ですが、Hey!Say!JUMPのアルバムが凄いって話をします。どこまで読んでも結論は「JUMPのアルバムが凄い」にしか至りません。



まず、リード曲のFab-ismはいろんなところで聴いてたけど、初めてフルで聴いたら夢の世界への入口感ハンパない。あ、因みに大きな声では言えないんですけど、事前に出てたアプリ?で見るやつ?縦向きの。あれは見てないし登録?アプリダウンロード?すらしてない(滝汗)髙木くんのラジオでかかった曲は聴いたけど、全然覚えてないや。そんな状態でアルバムを聴き始めたわけなんですけど、本当に「あ〜〜〜夢の世界に行ってくるよ〜〜〜ライブ会場入った時みたいな気分だ〜〜〜!」ってなる。


で、ここから永遠に曲並びの凄さに驚かされながらアルバムが終わるよ!全部スゴイ。2曲目、既にIamの置き方が天才過ぎる。違う曲みたいに聴こえる。狼青年からのMuahMuahって、めっちゃ悪い曲に聴こえる!!騙されてる〜〜〜!!悪い男の歌みたいなの本当に(泣)好きだあ(泣)途中JAZZみたいなの始まって、大人ァァァ(泣)って驚いちゃった!!私いつも歌詞とかタイトルすら見ずに聴き始めるので「は〜〜〜このJAZZみたいなのどれだろ〜〜〜」ってジャケット裏返したらしっかり「Jazzy Cut」で天才だった。で、Liarは曲の感じと歌詞が全然違って楽しすぎるし、このブログ書くためにFab特設サイト見たらPuppetの MVあって超格好良かったので日を追うごとに好きな曲が増えてしまう。
youtu.be


困った困った。こんなこと初めてで脳みそが追いついてない。聴くたびにナイモノネダリは泣きそうになるし。いや嘘、泣きそうじゃなくて泣いたわ。で、次のLast foreverで「は〜〜〜!!!ナイモノネダリの“あなた”が迎えに来た!!式場に攫いに来た!!!凄い!!!ありがとう!!!もう離れないで!!!」ってキラキラシンデレラソングで更に泣く私な。歳と共に涙腺が、って話はよく聞くけど、弱くなったとかじゃなくて私の涙腺壊れたん???



とにかく全体を通して一つの物語だし、童話の世界観の中にあるシングル曲が全く邪魔してない!!全部このアルバムっぽい感じで聴こえるし、Last Mermaid…は人魚だし。もうずっと白目剥いてた…ガチで。沸いたとか心掴まれたとかのレベルじゃなくって、胸ぐら掴んでJUMPの方を向かされたって感じ。嗚呼、早くコンサートしてくれ(泣)この並び通りで、この世界観のままで、是非コンサートしてくれ。これまでも散々言ってきたけど、今回は特に、コロナ許さない!って下書きしてたら今日の配信2部でライブの発表きたぁ!!正直ほんとに出来るかどうかなんてまだまだ分からないけど、すっごく楽しみ!!!あの世界に早く迷い込みたい!!童話に中で迷子になって髙木王子に巡り会いたい!!私プレゼン下手だから(そういう問題じゃない)内容とか良さは全く伝わってないと思うけど、熱量だけでも伝わってたら良いなあと。


結論Hey!Say!JUMPのアルバムが凄い。気になった人は買ってください。是非。

Fab! -Music speaks.-(通常盤)

Fab! -Music speaks.-(通常盤)

  • アーティスト:Hey! Say! JUMP
  • 発売日: 2020/12/16
  • メディア: CD



お題「#買って良かった2020