キミと同じ時代に

生まれてきた私はツイてるどころじゃない

顔担で落ち込んだ

何処にも行けない行く用事もないGWが終わった5月7日(木)、Hey!Say!JUMPの新曲「Stupid」のMVが公開された。GYAOで無料公開されたのが初めてということもあり、かなり話題になった。

時差出勤の昼休みにそれを知った私は、繋がりにくいのは混雑なのかWi-Fiが悪いのか何なのかなと思いながらサイトにアクセスを試みていた。

しかし視聴を始めて数分、サビ前くらいで「あ、これ本人映らないやつか」と一気に冷めた気持ちがやってきて、そのまま画面を閉じてしまった。

かっこいい曲なのに。初めて聴いた曲なのに。全てを観ることなく終わってしまった。私は髙木くんの声だけでも好きなはずなのに。

ゅぅゃイケボ♡♡♡的なテンションについて行けたことは無いが、CDもラジオも大好きだ。髙木くんが大阪で出ているラジオを正規のルート(ここ大事!)で聴くためには、radikoプレミアムに課金することも躊躇わなかった。つまり私は本来声だけの媒体には慣れているはずなのである。

さらに普段の私は髙木くんに対して「声が好き〜〜〜」とか「滑舌が悪くてカワイイ〜〜〜」「おちゃめ〜」「性格が〜〜〜*1」なんて散々顔以外が好きと言い続けているのである。

にもかかわらず!髙木くんが映っていないと分かるや否や画面を閉じたのが現実である。わりとガチで落ち込んだ。他のヲタクが何と言おうと、私は髙木くんの存在自体が好きだと思っていたから。
しかし結局は私も顔担だったのだ。ハッシュタグ顔ファン撲滅運動*2で排除される側なのだ。

とは言え私がこんなことでヲタクを辞めるわけでもなく、翌日には「髙木くん天才!顔も声も全部すき!!めろめろ!!!」なんて言いながらストロング系チューハイを飲むだけの人生だ。普通に仕事が出来ない状況なんだから声だけでも喜べよと言われそうではあるが、やっぱり私は顔も含めて髙木くんの全部が好きなんだなと気付かされたStupidだった。今日は9%のレモンサワーを飲んだ。

*1:相手はアイドルなんだから大して知りもしないくせにな

*2:この最低なタグまだあるの??