来世もあなたの羅針盤

その顎が好き。

担降りの概念(※個人の見解です!!)

どうも~、テマリです!
今年も少年たちが始まりましたね!私は例年通り1公演のみの観劇なのですが、すっごく楽しみ~~~!!!少年たちのレポはバンバン見る派です。千秋楽まで無事故で頑張れ~~~♡


さて、今回はTwitterのマシュマロでブログテーマを募集してみました!
すると早速こんなリクエストをいただきました。

自分なりの担降りの概念教えて欲しいです。
推しとか掛け持ちとか...


わ~~~難しい!担降り!?・・・したことはあるけど(笑)
※今から書くのはめちゃくちゃ個人の見解なので本当に読み流してください※


ということで、自分なりの担降りについて。
まず、担降りって2種類あると思うんです。
①気持ちが完全になくなってファンを辞める
②本当は好きだけど、何らかの事情でファンを辞めなければならない


私は両方とも経験したのですが、結論から言うと②は苦しすぎた。
好きなのに避けるのは耐えられん。
詳細は過去記事で・・・
y-9but.hatenablog.jp
y-9but.hatenablog.jp

【要約】
全く嫌いになってないけど、なんやかんやあって菊池くんを降りるために避ける

苦しみながら、お別れ公演(勝手に命名)に行った*1

避けててごめんね菊池くん大好き!




ということもあり、私にとって担降りは、しようと思ってするものではないです。
気持ちが完全になくなったら担降り。
お金をかけたくなくなったら担降り。
テレビにちょうど本人が出てても、それを見ながら剥がしたポスターを適当に紐でくくってたら担降り。
掛け持ちの場合、A君のグッズを売ってB君のグッズを買う費用にしてたらA君は降りてる。
前述で言うと、①の担降りしかできません!私は!


①の担降りは、本当に自分でもびっくりするくらい気持ちが無くなりました。
まだ売りきれてないグッズとかが部屋にあって、「さっさと売れてくれないかな~~~」とか思っちゃってます。
楽しい思い出はたくさんあるんですけどね。
もういいかなって思った。ごめん。




で、改めてテーマを確認すると、

自分なりの担降りの概念教えて欲しいです。
推しとか掛け持ちとか...

理解力不足で申し訳ないんですけど、これって『掛け持ちの中の1人を降りる』ときの話です?私はかつてA君とB君を掛け持ってて、その中でもA君の方がより好きだったんですけど、10年くらいたったときなんだかA君への気持ちが冷めていったんですよね~。経緯も何もない、勝手に冷めていった。なんかこの記事雑で読んでくれてる方には申し訳ない・・・


ところで『推し』っていつから言うようになったんですかね?ジャニヲタって推す文化なかった気がするんですけど、私が使ってなかっただけかなぁ。
今も私はあんまり使ってないワードですが、うちの妹は『担当ほどではないけど好き!』みたいな人に推しって使ってる気がする。
でも文化には逆らわないタイプなので、そのうち使うようになると思う。むしろ既に「お前さっさと推した方がいいよ・・・」って感じだったら教えてくださいm(_ _)m



結論
よく分からないですけど、私なりの担降りの概念としては『担降りは勝手に気持ちが冷めるもの』
※何度も言うけどまじで個人の見解なので異論・反論は心の中に留めておいてください・・・何卒。



テーマくれた方ありがとうございました^^
またお待ちしてます^^

*1:今思えば、コンサートに行っている時点で降りれない気配しかない