来世もあなたの羅針盤

その顎が好き。

最近は、本を読んでいます。

お久しぶりです、テマリです。

ずいぶんご無沙汰になったブログ。今後はもう少し更新をしていきたいと思っています。内容は薄いと思うけど。

 

突然ですが社会人になって5ヶ月が経った今、自分の話が通じない・人の気持ちが理解できない・人の話を引き出せないといった問題が浮き彫りになってきました。特に『人の気持ちが理解できない』はわりと大きめの問題で、もう永遠に他人と分かり合えないかもしれない、とか思い始めている。

f:id:Y_9but:20180902124357j:plain

 

とりあえず『社会人の言葉遣い』『ビジネス会話』などの本をパラパラとめくってみたけれど、実際こんなこと言う人いないよな?という怪しい本ばかり。結果、話し方とは全く関係のない本をたくさん読むという習慣ができました。以前から好んで読んでいた小説に加えて、最近ではビジネス書?実用書?っぽい本も読んでいます。

と、ここでそもそも私が読んでいるのはビジネス書なのか実用書なのかという疑問が生まれました。普段から「そもそも〇〇って何?」と言われているのでこういう疑問は放っておけません。

検索すると、

ビジネス書・・・ビジネスパーソンが読む本。読むことで自分の考えの素になる。

実用書・・・その他、日常のためになる本。読んですぐ役に立つ。 

ほ~。レシピ本とかが実用書ってことですね。一つ賢くなったところで、最近のお気に入りを2冊。

 

①世界にひとつだけの「カワイイ」の見つけ方

これは完全に見た目で購入。東京に遠征した時、帰りの新幹線まであと10分しかない!けどお土産も買いたいしぼっちの私は本がないと家まで暇すぎる!!という焦りの中で購入しました。その時は新刊ということで、けっこう目立つところに置いてありました。私は派手なモノが大好きなのでこの表紙は凄く魅力的で、著者の増田セバスチャンさんも知っていました。しかしセバス()の背景なんて知らなかったし、カワイイがアニメ等と並ぶ日本文化になってることは知らなかったので、テキトーに買ったとはいえ良い選択だったなと思います。

ちなみに今は上司(オジサマ)に貸し出し中。 

世界にひとつだけの「カワイイ」の見つけ方

世界にひとつだけの「カワイイ」の見つけ方

 

 

 

②誰にも見つからずに泣いてる君は優しい~皆みたいに上手にできない~

これもまあ見た目で買いました。ですが上のとは違って、棚に入っている本の中から時間がある時に選んだ本です。冒頭に書いたように私は人の気持ちがよく分からないし、人と同じように行動するのが苦手なので、タイトルの「皆みたいに上手に出来ない」に惹かれました。あと、友人には『テマリが泣いてるとこ見たことないわ』と言われます。だからといって私は優しくないけどね。

これ読んでるの上司が知ったら、面談とかしてきそう(笑)

誰にも見つからずに泣いてる君は優しい ~皆みたいに上手にできない~

誰にも見つからずに泣いてる君は優しい ~皆みたいに上手にできない~

 

 

先日「本なんかに使えるお金があって羨ましいわ」と友人から言われたのが軽くショックでしたが、いつか表現力かなんかで彼女を驚かせたいですね。私にとって本を買うのは、給料日だから高めのランチ食べるとかの代わりです。食にこだわりがなく、食欲も落ちてる私にとっては外食費がもったいないので。一人前が食べきれない。

 

他にもタイトルとか表紙とかで選んで読んでいるので、このまま続けたら賢くなるかなあ~~~(その発想が既に賢くない)

 

次はジャニーズのこと書こっと。