来世もあなたの羅針盤

その顎が好き。

「ゆうやはいつから好きですか」

テマリと申します。

初めましての挨拶もなく、さっそく本題に入ります。

 

 

今日は、ちょっと前にちょっとだけ流行った『お題箱』でいただいた「ゆうやはいつから好きですか」にお答えしようと思います。※ちなみにこのお題が誰からのものかはすぐに分かったよ!いつも構ってくれてありがとう!

 

 

ゆうや=Hey!Say!JUMPの髙木雄也くん。普段は「ゆうや」と呼んでいません。こんな女が呼び捨てにしていい相手じゃないと思ってます。

 

事の始めは12年前の1月、ごくせん*1で亀梨くんに完全にハマりました。(この頃はどのクラスでも女子が竜派と隼人派に分かれてた。世代あるある。)そのままKAT-TUNにハマり、ドル誌・少クラに手を染めたあたりからヲタクへの道しか見えませんでした。

 

そして気付けばJrにハマり(すっ飛ばしたな)、J.J.Expressを見ていましたが、好きなのは髙木くんではなく橋本くん*2と浅香くん。髙木くんは完全に「橋本くんの友達」という認識でした。ごめんね!!

 

その後、いつ髙木くんに気持ちが移ったかは、実は覚えていません。Myojoの撮影で1人ビリヤードしてたとか、室内野球は審判だったとかは覚えてるんですけど…。火曜ヒルナンデスが大好きな「モンゴル有岡」のときは、髙木くんはキックボクシング?か何かで上半身ハダカ。(あれ有岡くんばっかりいじられるんだけど、私的には深澤くん*3の方が面白いからいつか振り返って欲しい)

 

時は流れ、期間限定ユニットHey!Say!7が結成されます。これは完全に髙木担でした!髙木くんは下ハモや追っかけパートだったので、同じところを歌いたくて練習してました。まあ、そのパートの半分は有岡くんなんですけどね。練習の甲斐あって、ばっちり髙木くんのパートを歌い、特にLOVEがほっら~~~!!(片手ハート)に全力を注ぐ約3か月を過ごしました。あと、カップリングのBONBONは天才。

 

ちなみにこのHey!Say!7は期間限定ユニットだったので、同時進行でJJも活動していました。SHAKALAKA大好き。

 

こうして振り返ってみると、小学生時代のお小遣いはドル誌1冊より少なかったのに頑張って毎月買ってたな~。それプラスCDなんて、どこからお金をひねり出してたんだろう。必死だったんでしょうね。当時は暇な小学生だったので、ドル誌は知らないJrのページも含めていろんなページを見てました。そのおかげで、好きになってから髙木くんのページを読み返すと「ああ!この内容の人か!」「1000円ガチャでパンツ当てた人ね!」という風に繋がって、面白かったです。

 

あと、亀梨くんを好きになった翌年に母が誕生日プレゼントとして買ってくれたDream BoysのDVDは、セリフを全部覚えるくらい何度も何度も見ました。髙木くんを好きになってからは、ウォー〇ーを探せばりに髙木くんを探しました。ちなみに今年になってから、髙木くん探しのために滝沢先輩の舞台DVDを2枚買いました。(中古ですごめんなさい)どれも、髙木くんここにいる!!!可愛い!!!が楽しめます。 

KAT-TUN・関ジャニ∞ DREAM BOYS [DVD]

KAT-TUN・関ジャニ∞ DREAM BOYS [DVD]

 
滝沢演舞城 [DVD]

滝沢演舞城 [DVD]

 
One!-the history of Tackey- [DVD]

One!-the history of Tackey- [DVD]

 

 

ということで、好きになったきっかけも時期も明確でないのでお題の返答になったかは分かりませんが、とにかく髙木くん大好きです。

 

*1:2005年1月15日放送開始、第2シリーズ

*2:現・A.B.C-Z 橋本良亮くん

*3:現・Snow Man 深澤辰哉くん