来世もあなたの羅針盤

その顎が好き。

わたし「追っかけ」じゃないです。

こんにちは~~~てまりです。
毎度毎度ブログ放置しすぎて自分でもビックリする(^○^) でもこれは反省しないもんね~~~誰も私の更新待ってないから誰にも迷惑かかってないもんね・・・っていう言い訳を書き終えたところで、本題に入ります~。



今回は、こないだ何気ない会話のなかで感じた違和感について。非ヲタの方々と数人で話していて、その場で私がジャニヲタだということを初めて知った人がいたんです。で、私に「ずっとジャニーズの追っかけをしてるの?」って聞いてきたんですが、なんとな~~~く違和感を感じてしまって。私は追っかけじゃないぞ!ファンだ!ヲタクだ!!と。いや何が違うん(汗)ってなるのは私でも想定できたのでその場では突っ込まなかったのですが、や~っぱり気になってツイッターで聞いてみた。

ふぉろわーちゃんが少ないので投票数はめちゃくちゃ少ないのだけれど、こんな感じです。答えてくれたふぉろわーちゃん達ありがとう大好き。これ読んでくれた皆もお友達になろう~~~。嫌だって人と何も思わないって人が五分五分って感じ。ふ~~~ん。ポチっとしてもらっただけなので詳細な理由とかは分からないのですが、私以外にもわりとイヤ派がいそうということ分かりました。で、他の人の気持ちは分かりませんが、私的に「追っかけ」と言われたくない理由としては2つ。


1.何となくマイナスワードに聞こえるから

「追っかけ」って、物理的に追いかけてる感じがするんですよね。迷惑行為とかやってそうだなって。私まじでホテルなんて把握してねえし新幹線も把握してねえよ~~~って思う。家も知らないし、車も知らない。好きなブランドも知らないし*1。だから『てまりさん何年くらい追っかけやってるの?』って聞かれた時は、\私はテレビに映ってる髙木くん、雑誌に載ってる髙木くん、コンサートや舞台で輝いてる髙木くんが大好き。アイドルしてる髙木くんが好き。それで良いんじゃね~の?あ?/っていう気持ちを抑えながら『あ、××年です~~~』と穏やかに答えます(^_-)-☆こういうところでいちいちイライラしてるから友達少ないんだな。


2.アイドルを追いかけるという意識ではないから

コンサート最後の挨拶って、大きく分けると二通りあると思うんです。
①これからも僕たちについて来てパターン
②これからも僕たちと一緒に歩んでいきましょうパターン

別にどっちでも良いんですけど、深く考えてみたときに②が好きだな~と思って。アイドルがいてこそのファンではありますが、同時に、ファンいてこそのアイドルだもん。ただCD販売するだけじゃなく、それをファンが買うから成立する。コンサートをするだけじゃなく、そこにファンが行くから成立する。めちゃめちゃ強気な意見だけど、別にお客様(ファン)は神様だぞっていうことではなくて、むしろ私のしょーーーもない人生に光を与えてくれて感謝しかない。だからこそwin-winの関係で居たいんです。アイドルが頑張ってくれる分、私も一生懸命に応援する。私1人くらい居なくても彼らには何の影響も無いけど、でも皆がそういう考えでいたら誰がアイドルを応援するの?・・・え、私じゃん!?みたいな(笑) だから一緒に歩んでいこうねって言われると最高に嬉しくて。
時代の流れと共に置いていかれそうになることもあったけど、やっぱり私のファン精神がそれを拒んだ結果、10数年もヲタク続けちゃってるんですよね~~~*2


ということでこれからも私はアイドルの追っかけではなく、ファンとしてヲタクとして生きていきます*3(^_-)-☆ 以上。

*1:髙木くんはそのロゴがど~~~んと載ってる服とか着るから調べなくても分かっちゃう

*2:反対に、某グループには「もうついていけないや!バイバイ!」って感じたから降りた

*3:まあ一般人に「追っかけ」って言われても、しれっと会話する大人の対応できるから安心して

初めて『コルギ』に行ったよ!

こんにちは~テマリです。
突然ですが、わたし最近ようやくメイクとかいろいろ気にするようになったんですよ。JKの頃は現場での薄メイクが限界だったし、大学生になっても面倒な日はすっぴんで学校行ったりしてたので。社会人になってやっと、って感じ。


で、メイクの次はリンパマッサージとか気になってきて、調べてみると近所にコルギ*1のサロンが出来ていた!
口コミを見ると結構な高評価。これは行ってみるしかないと思い、ホットペッパービューティーで予約。時間通りにサロンへ着き、ボタン式自動ドアを開けて入るとかなり派手な店内。そして店員さんは・・・いない
ん?施術中かな?でもBGMしか聴こえないし他の人の靴もない・・・私の入店に気付いてないだけかも、と思って声を掛けてみるも反応なし・・・どういう状況( ゜o゜)???


数分のあいだ思考を巡らせていると、奥からスタッフと思われる女性が登場。見覚えがあると思ったら、ホットペッパーに載ってたオーナーだ。なるほど。


不思議そうな顔で私のことを見つめるので、予約した○○ですと名前を告げた。するとオーナーはとりあえずソファに座ってお茶を飲むように促し、今までにコルギを体験したことがあるか尋ねてきました。初めてだった私が、正直に「ありません」と伝えると、オーナーは『貴方にコルギは必要ない。コルギは顔のシワとかを無くして若く見せるものだから。そして、貴方は童顔だな。コルギをしたら中学生みたいになる。』・・・童顔だな( ゜o゜)???待って?童顔なのは認める。自覚してる。けど初対面の人にそんなこと言う!?え~~~怖い!!帰りたい!!てかバリバリ日本人の名前だけど日本語めちゃくちゃカタコトじゃん!!!


しかし「顔のコルギと上半身または下半身のリンパマッサージ」というコースを予約してから今日まで楽しみにしてきたのにノコノコ帰るわけにはいかない!ということで、じゃあ帰りますとは絶対に言いませんでした(笑)その頃オーナーはメニュー表を見ながら何やら考え中。学生か?と聞かれたので社会人だと伝えると『童顔だな、何歳?何の仕事?』
そろそろ心のなかでオーナーをババアと呼び始めつつ答えると『ん~~~、勧めたいコースが無いな』いや!予約したコースでやってくれればいいよ!!しばらく考えて『まあ、せっかく来たしそのままやるか!』うん、始めからそうしてくれ。上半身と下半身どっちをやった方がいいか見てやるから服の裾を捲れと言われ、素直に従うと、ババアは私のおしり付近を指差して『うん、太ってるな!』・・・うるせえよクソババア!!!



やっとのことで施術ベッドの方に案内されたのですが、枕元に髪の毛落ちとる・・・前の人が帰ったあとタオルとか変えないタイプですね分かりました。もう多少のことでは驚かない。


まずは下半身のリンパマッサージから。結構熱めのオイルを塗られたあと、さらに熱めのストーンみたいなやつでマッサージされます。さすがに施術には問題ない。途中で何回か『熱い?』と聞かれましたが、耐えられる範囲だったので大丈夫と答えると『熱さに強いタイプか』と不満そうなババア。拭き取り用のホットタオルを熱々のまま私の脚に落としてしまったの、わざとなんじゃないの~って思ってしまった。



そして、いよいよ顔のコルギに移ります。『本当に童顔だな』と言われながらメイクを落とされ、素っぴんを見て『やっぱり童顔だな』うるせえ聞き飽きたぞクソババア。半顔やったところで手鏡を渡され、『どう?』とコメントを求められたのですが、痛くてそれどころじゃない。でも言わなきゃ次に進まないスタイルらしいので適当に「わ~こっちだけ上がった☆☆☆」と言うと手鏡を没収され残り半分の施術へ。終わったところで再び手鏡を渡され、やはりコメントを求められました。さっさと終わらせたかった私は「残りの半分も上がって左右が揃いましたね☆☆☆」と言ったのですが、ここでババアの様子が変わった。『揃った(-_-#)?』・・・え、なんで怒った!?何かNGワードだった的な!?『揃ったってナニ?日本語まだよくワカラナイ(~_~)』

そっちか~~~い!!!もう怖い早く帰りたい;;



そんなこんなで施術が終了。あとは着替えて帰るだけ。すると、私のことを童顔と言い続け、オススメしたいコースが無いとまで言い切ったババアが『でもやって良かったな!浮腫んでたぞ!!』・・・はあぁぁぁぁあ!?!?なんだコイツ!!!二度と来ない!!!

結局エステとかマッサージとかって、身体のリフレッシュだけじゃないんだわって改めて分かりました。これからは全国チェーンとか、きっちりしたとこに行こう。 ★★★今回のクソババアがハズレだっただけで、もちろん自営で丁寧にやってる人はたくさんいます!個人的な決心なので、どうか気を悪くしないで!!★★★

*1:韓国の美容法

カプセルホテル体験記

こんにちは~テマリです。

行ってきましたSENSE or LOVE 福岡!
髙木くんの髪型がハチャメチャにかっこよくて、改めて恋に落ちました!! 私の髙木くん史上だと2012年が最高にイケてたんですけど、髪型としてはほぼそれでした。大好き!!!



さてコンサートについてはこれくらいにしておいて、今回は私が泊まったホテルについて書きたいと思います。
*写真が無いので読みにくいかもしれませんがご容赦ください*


名前は『FIRST CABIN(ファーストキャビン)』
first-cabin.jp

一時期テレビでもよく取り上げられてたのでご存じの方も多いかと思うのですが、一言で表すと、良い感じのカプセルホテル。まあ一般的なカプセルホテルは泊まったことないんですけど。



まずカプセルホテルというのは、簡易宿泊所というジャンルであるため、各部屋に鍵を掛けることが出来ません。 そして、基本的に個人のスペースとしては寝る空間だけなので、お風呂やトイレは共用です。
初めにこれを知ったときは「カプセルホテルなんて絶対使わない! いくら日本の治安が良くても、鍵は掛けさせてくれ・・・」と思いました (笑)

しかし女性専用フロアの設定、手ぶらで泊まれるほど豊富なアメニティ、立地条件の良さなど、調べてみると良いことも沢山ありました。 さらに今回は1人で泊まるということもあり、話の種に泊まってみよう!と決意したのです。



今回泊まった福岡のファーストキャビンは、地下鉄の中洲川端駅に直結しています*1。 ヤフオクドームからだと、唐人町駅で博多方面の地下鉄に乗ると便利。
そして、ホテルは建物の8階にあるんですけど、2階にはドンキがあります。 24時間なんでも買えますやん・・・天国*2
もちろん建物の外に出れば、コンビニとか飲食店とか沢山あります。 私は久々に福岡に来たから福岡っぽいもの食べたいな~と思って外へ出てみたんですけど、雨が降ってきたので一蘭*3でラーメンを食べてさっさとホテルへ帰りました。

f:id:Y_9but:20190121163033j:plain


そしていよいよお風呂タイム。
絶対ヲタクいるし、裸の付き合いをした人に限って翌日の会場で見かけたりするんですよね~。根拠はないけどそういう感じある。
とはいえお風呂には入りたいので、人が少ないタイミングだったらいいなあ~~~なんてドキドキしながらお風呂場へ行くと、2つだけシャワールームが! これなら脱衣所さえクリアすれば裸の付き合いは免れる!! 運よく片方のシャワールームが空いていたので、速攻そちらへ突入。 脱衣所にもそんなに人がいなかったのでゆっくりドライヤーもできました。 シャワーの水圧もドライヤーの風力も問題なかったので、水圧が気になる有岡くんも安心☆☆☆

化粧水とか乳液も置いてあるので、本当に便利です。 トイレもめちゃくちゃ綺麗で快適だし、コインランドリーは使わなかったけど、とりあえず共有スペースは大満足!



そしてお風呂の後はすぐ寝ようかなと思ったんですけど、せっかくなのでもう少しカプセルを満喫しようと思い、とりあえずテレビを観てみることに。 ポータブルテレビみたいな小さいのを想像していたので、カプセルの横幅と同じくらいの幅があるテレビには感動しました。 基本的に音が出るものはNGなので、テレビを観るときは枕元にイヤホンを差して使います。 自前のイヤホンが無くてもフロントで貸してもらえるので、持ち歩いてない方でも大丈夫。
あと、私は遠征にも関わらず充電器を忘れるというポンコツかましてしまったのですが、それもフロントで貸してもらえました! iPhoneでもAndroidでも、だいたい用意してあるとのことです。 ドンキで買わなきゃ(泣)と思っていたので、余計なお金を使わなくて済みました。感謝。



あと、やっぱり気になるのはセキュリティだと思うんですけど、まず女性専用フロアにはICカードをかざさないと入れません。 そして貴重品は各個室に鍵を掛けられる棚のようなものがあるので、トイレに行く時などはそこに入れておけば大丈夫です。



良いことばっかりだと怪しいので、一般的なホテルと比べて不便だったことも書きますね。
1つは朝の準備で洗面所が混雑する点。 スキンケア用品・ドライヤー・ヘアアイロンなどが揃っていて便利なのですが、その場所でしか水が使えないので、とにかく混みます。 洗顔だけの人、ばっちりメイクの人、朝シャンの人、皆がほぼ同じ時間に準備するので仕方ないんですけどね・・・

もう1つはアラームがかけられない点。 音の出る製品はNGなので、朝のアラームもかけられません。 私は普段から休日でも8時までには勝手に目が覚めるのでアラーム無しでも大丈夫でしたが、そうじゃない人は心配ですよね。 起きたらチェックアウトの10時を過ぎてた、なんて事態は避けたいです。 そこでホテルの利用案内を再度よく読んでみると、『モーニングコールが必要な方はフロントまで』とありました。 電話もないのに、どうやって起こしてくれるんだろう。 聞いてみればよかった。



こんな感じでしたが、トータル点数は高めです! 100点中85点って感じ。 パジャマもダサくないので廊下で他の宿泊者さんとすれ違っても恥ずかしくないし、想像以上に快適で、良い遠征となりました。 3月には東京ドームシティにも開業するそうなので、気になる方は泊まってみてはいかがでしょうか~~~

*1:ちなみに反対から出ると博多座

*2:ただし時間を問わず外国人のお客さんで込み合っている様子

*3:近くに本店があるので

2018年の映画観賞を振り返る

こんにちは~。てまりです。2018年はたくさん更新するぞ!と意気込んで始まった1年が、もう終わろうとしていますね。結果は更新回数は10回で、まさかの月イチ以下。来年こそは・・・せめて月イチで(笑)

 

そんなこんなで!今年締めくくりのブログで何書こうかな~と悩みつつ、テーマを決めずに書き出してしまっております。

 

ん~~~~~~、よし!今年観た映画を振り返ろう!あまり頻繁に映画館へ行くタイプではありませんが、あの大画面&大音量で観るのは大好きです。では、早速本題へ!

 

 

名探偵コナン ゼロの執行人

4月といえばコレ。毎年恒例のコナン!!(いや誰も私の恒例なんて知らんがな)

ご存知の方も多いかもしれませんが、今年のメインは私の大好きな安室透*1さん。この映画で爆発的な安室旋風が起き、『安室』という印鑑がたくさん売れる等の現象も巻き起こったとのこと。

安室奈美恵さんの引退イヤーとも重なり、 2018年は安室の年でした。

 

 

 

ラスト・ホールド!

こちらは流行りのボルダリングをテーマとした学生7人の友情☆絆☆青春ストーリーです。主演はA.B.C-Z塚田くん、その周りにはジャニーズJr.のSnowManが出演。

私は、初日舞台挨拶の中継が付いている回に行きました。5月のことなので内容をあまり覚えていないのですが、本編も舞台挨拶もすごく面白かったことは確かです。特に、塚田くんが雨に打たれて黒染めから金髪に戻るシーンが、めっちゃカオスでウケる。そしてSnowManのキャラは個性が強すぎて良い。

 

ラスト・ホールド! [DVD]

ラスト・ホールド! [DVD]

 

 

 

名探偵コナン ゼロの執行人 4DX】

あれ?さっきも出たろこれ?と思ったアナタ!これは秋に一部の映画館で再上映された4DX*2版なんですよ~~~!!!

春にノーマル上映されて以来、世間には『将来の夢は安室様の助手席』『安室様の助手席で死ねるなら本望』*3という安室ゾンビ(勝手に命名)が大量発生していたこの作品。ゾンビ達は助手席体験をするために、こぞって4DXが体験できる劇場へ向かいました。結果、めちゃくちゃ楽しかったけど乗ってる感覚というよりは車になった気分が味わえました(?)

 

 

ちなみに来年の映画『こんじょうのフィスト』は、怪盗キッドがメインなので、次はキッド様に心を盗まれる人が続出することでしょう☆ミ

 

www.conan-movie.jp

 

 

 

ニートニートニート

内容がめちゃくちゃ好き! 一応、安井くん森田くんが最後だから~~~みたいな先入観(?)無しで観たつもりです。

正直、途中で『え~~~何これ微妙~~~』と感じる瞬間もあったけど、観終わる頃には『びぇん;; もっかい観る;;』と言う私がいました(笑) ほんと、めちゃくちゃ泣いた。制御の効かなくなった機械をキノブーが止めるところとかで泣いてしまってほんと(笑) 私は何か人の役に立ってるのかなあ、これから何か見つかるのかなあって。人生迷いに迷っている私は、そんな気持ちで観てましたね~。

結局観れたのは2回だけだったので、もっと観たかったです。

 

neet3.jp

 

 

 

と、まあ、2018年の映画観賞は こんな感じでした!2019年、最初に観る映画は『少年たち 』ですかね~。何回観に行こうかなあ。まず内容がどんな感じなのか・・・舞台の少年たちが大好きな分、そこは大いに心配ポイントだったりします(笑)

 

あ、そういえば去年(2017年)わりと映画館に行ったので、これTOHOシネマズの会員になったらお得じゃん?と思い、遅ればせながら入会したシネマイレージ会員。しかし、私の地方だと今年はTOHO以外の映画館でないと扱いのない作品も多く、あまり恩恵が受けられませんでした。 2019年は観たい映画がTOHOで扱われるといいな~。

 

www.tohotheater.jp

 

 

とにもかくにも、素敵な映画をたくさん観られますように☆ミ

そして、たくさんジャニーズが映画に出ますように!!

皆さん2019年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

*1:公安・黒ずくめの組織・カフェ店員という3つの顔を持つ爆モテ最強イケメン

*2:座席が揺れたりするやつ

*3:安室さんの運転テクは超ド級

【求】コミュ力(こみゅりょく)

こんにちは~テマリです。

突然ですが、皆さんにとって『頑張らないとできないこと』って何ですか?勉強?スポーツ?料理?

 

 

私は、コミュニケーションです。いわゆる人見知りですよね!でも大抵、人見知りって出会ってから期間が経てば無くなりません? それが私の場合、人間性の欠如(?)と相まって、人見知り拗らせちゃってるんです(泣)

 

 

思えば小学生のころから「クラスが同じになったことはないけど友達!」「友達の友達は自分も友達!」みたいな感覚は全くありませんでした。

中学校ではさらに加速して、クラスの中でも何かの班で同じになったことの無い子とはまったく喋らずに1年を終えるなんてことも珍しくありませんでした。でも楽しいことは大好きだし、基本的に友達といれば明るい性格なので、この頃は自分が人見知りだと自覚していませんでした。

 

高校では周りに良き理解者が多かったこともあり、自分のテリトリー内で十分に過ごせていました。県外への進学が決まったとき、友人に「コミュ障だからめちゃくちゃ心配!!!」と言われても、自分の中では普通に暮らしているだけだったので、いまいちピンと来ていませんでした。

しかし友人の心配は的中し、県外の大学では友達作りに大苦戦!!地元の子たちはもともと友達と一緒に進学しているし、他の人もそれなりに近くの席の子と話していて、昼休みになると一斉に教室から出て行く様子・・・

オリエンテーション合宿で数人と話せるようになったものの、4年後の卒業時に私が最も仲が良かったのは事務の女性と、英語の先生でした。

 

 

 

大学で友達が出来なかった(出来ても減っていった)原因として挙げられるのは次の3つ。

①周りに合わせられない(というか、合わせるべき場面がよく分からない)

②自分から話を振るのが苦手

③自分の生活リズムは乱さない

※改めて挙げてみるとただのワガママなのかな・・・ 逆に高校卒業前まで①②③を受け入れてくれる友達がいたのが奇跡説。

 

具体的なエピソードもあります。

 

①周りに合わせられない

英語を使ったある授業で、「テーマに対する賛成意見と反対意見を考えてきて、次回の授業でペア討論をする」という課題が出たことがありました。合わせて、英語の練習なので事前にペアで意見を教え合い、台本を作るような行為はNGという指示も出ました。にもかかわらず、私のペアの子は「セリフを前日に教えて」と言ってきたので、もちろん私はお断りしました。

でも、大学生にそんな指示って無関係なんですね!? ほかのグループは台本を作っていたらしく、次の授業でスラスラ発表していました。英語につまってグダグダなのは私達だけ。授業が終わると、ペアの子に「ねえ!!そんなに私のこと辱めたいの!?」と迫られてしまいました・・・

もちろんそんなつもりのない私は、何のことか理解できず?マークを浮かべてしまったので、それが相手をさらに怒らせたようです。結局その子とは、卒業まで話すことはありませんでした。

 

②自分から話を振るのが苦手

聞かれたことには喜んで答えるのですが、自分から人に話しかけるのはとても苦手なんです。用事もないのに、何を話したらいいのか分からないからです。なので、普段私に話し掛けない人に用事がある時は、けっこう大変です。

バイト時代、普段からよく話し掛けてくれるパートさんには「ここやっとくんで、〇〇さんこれお願いしても良いですか~?」なんて気軽にお願いできるのですが、そうでない新人の人には収める場所が違うのを言おうか言わまいかめちゃくちゃ悩んだ結果「あの、これ、向こうに片付けるんです・・・」と伝えるのが精いっぱいでした。結果、仲良くなるまでに時間がかかりまくり、とあるパートさんは私が知らないうちに挨拶もなく辞めていかれました。仲良くなれないまま終わってしまったので、『たまに話しかけてきたと思ったら注意してくるバイトの女』だったのかな~~~、なんて思ったりもしました(泣)

 

③自分の生活リズムは乱さない

高校生までは部活に入っていても学校の下校時刻までに帰らないといけませんでした。それから寄り道して帰るような時間でもないし、早く帰って夜ご飯たべて寝たいというのが考え方の基本でした。大学生になるとそういった下校時刻は無く、私が入ったサークルは20時から始まるものでした。もちろん終わるのは22時以降。実家時代の私なら寝る時間です。さらに、サークルの人達ともテンションが合わなかったので、2か月くらいで辞めました。でも無理して人と交わるより、自分の生活を尊重できるほうが幸せでした。

 

 

 

 

そんなこんなで社会人1年目。人間関係に困ってはいませんが、「もっと他人に興味を持とう」「自分から話し掛けてみよう」と励まされています。私にとっては結構ヘビーなミッション・・・

社会に馴染むには、まだまだ時間がかかりそうです(泣)